お問合せ・ご予約はこちら
オンライン問診票はこちら
オンライン紹介状
症例
ブログ

JR総武線両国駅:東口徒歩1分
JR総武線両国駅:西口徒歩3分
(エスカレーター、エレベーターは
西口からご利用できます)
大江戸線両国駅:A4出口徒歩5分

      お問合せはメールから

info@microendo.jp

診療時間
10:00-16:00
完全予約制の不定期診療
診療カレンダーをご確認ください

Doctorbook
歯内療法のNPO法人ECJ
歯内療法に特化したスタディグループPESCJ
上海での出張歯科診療
バンコク歯科相談

症例・ブログ

診療日について

現在、歯科医師出張及び完全予約制診療のため月水金を中心に月に4~6日の診療となります。

詳細につきましては、ホームページ上の診療カレンダーをご確認ください。

患者さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

よろしくお願い申し上げます。

休診のお知らせ

12月30日(火)~1月13日(火)まで年末年始及び出張のため休診とさせていただきます。

患者さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

よろしくお願い申し上げます。

今日の錦織選手の記事より

本日のヤフーのトップページにテニスの錦織選手が中学生の時にテニス強化のために渡米した話題が出ていました。学業をとるか?スポーツをとるか?両親も本人も選択を迫られた訳です。きっと色々と辛い事もあったと思います。そして、何人も成功した訳ではないそうですが、今年24歳になってUSオープンの決勝まで進む事を達成しましたね。

この事は「何かを極めるためには何かを捨てる必要がある」という例を表していると思います。(もちろん両立する事も重要ですし、考え方は色々とありますし個人個人で異なるとは思います。)

テニスとは違いますが、上述の事を歯科界に置き換えると以下のように言えるかと思います。歯内療法専門医(日本では専門医という名は無いですが、それに準じたという意味合い)としての教育を受けた歯科医師と一般的な歯科医師では当然違いがでると思います。

歯内療法だけに絞って特化して勉強している歯科医師と小児歯科、入れ歯、インプラント、被せもの、審美、予防、歯周病、外科、矯正などなど色々と幅広く勉強する歯科医師とどんな違いが出るでしょう?

良い悪いでないですし、全てが同じという訳ではありませんが、何となく違いが出そうではないでしょうか?

ベスト4!

テニスの錦織選手がベスト4に進出しましたね。おめでとうございます。精神力が凄いと思います。次の戦いも厳しいと思いますが頑張ってほしいものです。

昔、高校生時代にテニスをやっていたので、テニスは深夜によく見ました。当時はイワン・レンドル、ジョン?・マッケンロー、アンドレ・アガシ、マイケル・チャンなどなどでした。ジミー・コナーズも現役ギリギリの時を見ました。あとはサンプラスも強かったですねえ。

マイケル・チャンが錦織選手のコーチをやっていてあまりのおっちゃんブリに少し驚きましたが・・・。^^

松岡修造選手ですらなかなか難しかったのですし、テニスは日本と世界の差がかなりあるなあ・・・。と思っていましたが、今回の結果でやはり物理的に世界レベルは不可能ではない事が証明されましたね。

何事もそうですが、コツコツやって努力すればレベルの向上は可能ですし、世界レベルになる事も可能ですね。世界に比べ著しく劣っている分野って沢山あると思います。その業界の人がそれぞれ努力すれば良いと思います。

 

ついに納品されました。

 

まれなケースですが、歯内療法専門医が扱えるものの一つに「外部吸収」という病名があります。そのような症例に用いる薬剤「トリクロロ酢酸」が薬品会社から届きました。これからこの薬剤を調製して臨床に使用できるようにします。

たまにこのような試薬を歯科医師の裁量権により用いて治療を行う事があります。保険外(自由診療)ならではの事だと思います。そして、良い結果を出すために最良の手段を選択するよう心がけています。

今回はかなり特殊な薬剤をご紹介させて頂きました。

トリクロロ酢酸

 

シワ取りの記事

今日の読売新聞記事に「歯科医院にてヒアルロン酸の注射をしてシワ取りの治療をしている」という内容がありました。

まあ、範囲と言えば範囲ですが・・・。

また、記事としては歯科医師過剰という事が記載されています。ただ、実際には過剰とは思えない事も沢山あります。正しい情報が正しく普及すれば良いとは思いますが・・・。

私としては今回のような処置内容に関しては、「もっとやる事あるでしょ?」という感じです。まあ、歯科医師も色々な考え方をお持ちの方がいますのでしょうがないのですが・・・。現状、課題が山積みの歯科界です。

お粗末スカイマーク・・・。

スカイマークがエアバス社の飛行機の発注をキャンセルしたとのニュース。

この会社本当にダメだな・・・。と思ってしまいます。

ANAとは大違い。とANAびいきの私としては感じてしまいます。過去に2回乗った事がありますが、私はもう乗らないかな・・・。経営層の考え方が重要だと思います。

写真 2

上海でのマイクロスコープ(古北編)

你好! 渡邉です。

今回は上海で使用しているマイクロスコープをご紹介します。写真は古北エリアのカルフール向かいにあるアイ・スマイル歯科のマイクロスコープです。

グローバルという会社のマイクロスコープでアメリカではかなりのシェアがあります。先月、グローバルの中国法人の社長が納品に立ち会ってくれて説明を受けましたが、ライトはLEDでかなり明るく、かなり大きく拡大できます。(明視野、強拡大)

拡大はダイヤルで3段階のものと6段階のものがあり、最初は院長が3段階で良いでしょう?みたいな感覚でしたが、「歯内療法専門医が処置するのであれば6段階は必要です。」とごり押しして何とか導入してもらいました。かなりの費用の設備投資がかかっているので治療費は安くはありませんが、結果がでるように日本でも中国でも質の高い歯内療法を実践していければ良いと思っております。

写真 1

マレーシア航空の事件から

先日のマレーシア航空撃墜の事件はかなり驚きました。新聞の一面にデカデカと掲載された記事には、毎月飛行機に乗っている私としてはかなり敏感な出来事です。酷い話ですし、戦争の恐ろしさを感じます。

結果論かもしれませんが、今回の空路は回避している航空会社もあれば、マレーシア航空のように回避しないで飛んでいる会社もあったそうですね。スターアライアンスの中で有名で評価の高いシンガポール航空が回避していなかったとの事を聞いて驚きました。私の贔屓にしているANAは空路自体がないようなので安心しました。

そして、今回の事件では改めて「まあ、大丈夫だろう。」というのがいかに危険かという事を認識しました。可能性が0でない限り起こりうるという事ですね。本当に運が悪いのかもしれませんが、紛争地域で飛行機が何機も撃墜されているエリアを飛んでしまう航空会社にも問題はあるのでは?と感じてしまいます。「想定外は想定内」という感じです。

少し強引かもしれませんが、話を歯科に変換すると当院で行っている歯内療法(根の治療)は上手くいかないと一気に抜歯までいってしまう事が多々あります。「歯の神経をとる(抜髄といいます)だけでしょう?」と思っていると大きな問題が起きる事が結構あります。それも無症状に進んで数年とか10年以上後に起きることなどもあります。

何事もそうですが、正しい情報を手に入れて自分の身は自分で守る。そのような時代なのかもしれません。自分自身の「選択」と「意志決定」が重要だと思われます。

 

 

松屋の牛めし値上げ。

私は現在、埼玉県の鶴瀬という場所にある歯科医院にて歯内療法専門医として出張診療をしています。その駅のロータリーに松屋があり、昼食で利用させて頂いています。ですから今回のニュースで少し気になりました。

牛丼は吉野家が元祖っぽい感じですが、松屋では牛丼ではなく「牛めし」という名前です。今回、松屋は牛肉の質を良くしてプレミアム牛めしという事で大きく値上げするそうですね。社長のコメントで良いものを提供するには、あまりにも安いのでは不可能だという内容の発言がありました。

まさに「同意!」という感じでした。歯科界にも当てはまる話だと思いました。特に日本の歯科治療費は国際的な視点で先進国と比較すると、あまりにも安過ぎです。牛丼(牛めし)280円、290円レベルか、もっとかもしれません。さすがにこれからの時代安過ぎではできない面が出てきて色々な問題が出てきます。特に費用(治療費)に関しては患者さんも敏感になっている部分かもしれませんが、全体的に見直される傾向があるのではないかと思いますし、色々と検討していくべき問題だと思います。当院でも適正価格でやるように意識はしています。

牛めしに絡んでのコメントでした。

 

ページのトップに戻る