お問合せ・ご予約はこちら
オンライン問診票はこちら
オンライン紹介状
症例
ブログ

JR総武線両国駅:東口徒歩1分
JR総武線両国駅:西口徒歩3分
(エスカレーター、エレベーターは
西口からご利用できます)
大江戸線両国駅:A4出口徒歩5分

      お問合せはメールから

info@microendo.jp

診療時間
10:00-16:00
完全予約制の不定期診療
診療カレンダーをご確認ください

Doctorbook
歯内療法のNPO法人ECJ
歯内療法に特化したスタディグループPESCJ
上海での出張歯科診療
バンコク歯科相談

症例・ブログ

歯科医師によって診断が違う???

1
2
術前のレントゲンです。右側の一番奥の下顎第二大臼歯の根尖部にX線透過像を認めます。

3
4
根管充填(神経の管に薬を詰める作業)後です。根管充填材は理由があってMTAセメントを使用しています。

この患者さんはかかりつけ歯科医院にて抜歯と言われたそうですが、当院には紹介状を持って初診のコンサルテーション受診されました。
かかりつけの歯科医師もきちんと対応していて良い先生だと思います。
「判断が難しい」や「不得手なところは紹介」という意思決定がきちんとできる歯科医師がいる歯科医院に通いたいものです・・・。

ちなみに今回のX線透過像の原因は色々と疑いはありましたが、主な原因は根尖性歯周炎であり、当院でマネージメント可能と判断しました。初診時に腫れていましたが、2回目の根管充填時には無事に腫れや症状も消えていました。
次回、当院にて支台築造をやってかかりつけ歯科医院にお戻しさせていただく予定です。

このようにGP(一般歯科医師)と歯内療法専門医とでは診断結果や処置方針が異なる症例が多々ありますので注意が必要です。
そして、根尖性歯周炎だけであればアメリカの歯内療法専門医の教育を受けた歯科医師であればほとんどマネージメント可能だと思われます。

失活歯のクラウンを外してみると・・・。

125-1

DSC06110

DSC06113

神経を取った歯を失活歯と呼びます。
失活歯は深いむし歯になっても神経の痛みは起きません。よって自覚症状が出なくて中でむし歯が進んでいる事がたまにあります。

今回の写真の症例はクラウン(被せ物)を外したら軟化象牙質(むし歯の部分)が大量で、保存すべきか?抜歯すべきか?という感じでした。
定期的なチェックアップを受けて歯が悪くならないよう気をつけましょう。

歯科大学時代の同級生が来院

DSC06122

DSC06125

今日は大学時代の同級生が治療で来院しました。
歯科医師の治療って結構緊張します。
緊張しないでできるようになったら1人前というところでしょうか・・・。
私はまだまだです。(笑)

「渡邉先生、抜髄お願い!」って感じでしたが、実際に診査してみると歯が動くではないか・・・。
まさかの・・・。歯根破折〜!
ちなみに抜髄って神経をとる治療です。イニシャルトリートメント(初回の根管治療)とも言えます。

歯は保存できないのですが、とりあえず根管治療してファイバーポスト使っての支台築造して1回の来院で終了しました。
最高級の応急処置ですなあ・・・。
残念ですが抜歯してインプラントしてもらってね〜。で終わりました。
残念無念でした・・・。

お大事にY子先生!

台風の時のキャンセル

IMG_2925

今日は朝から雨模様です。
今、1人患者さんの診療が終わりましたが、お昼過ぎから台風が上陸するみたいですね。
あまりにも台風で公共の交通機関が止まっているなどの理由がある場合は、当院でのキャンセル料金はかからないようになります。
通常は当院ではどのような理由でもキャンセル料がかかるようになっているので、唯一例外として認められるのが今回のような台風や地震など自然に関わる出来事です。

早くこの天気が良くなってもらいたいものです・・・。

中野にて・・・。

IMG_2924

今日は中野の出張先で歯内療法専門医としての診療でした。
最後の患者さんの診療での出来事です。

1番奥の歯で前回までに2回目の根管治療が終わり、今日支台築造という最後の封鎖を行う3回目の来院でした。
MTAセメントがきちんと固まっているのを確認してコア用のレジン(土台の材料)を綺麗に流すために新鮮面を出す作業をしていた時です。
なんと、かなり深い部分に亀裂が・・・。
ブルーの染め出し液で確認したらやはり折れている・・・。
残念ですが歯根破折の診断で治療中止でした。

多くは1回目の診療で歯根破折(根が折れていること)が確定することが多いのですが、今回は3回目でやっとわかりました。
今回のように診療が進んで判明することもあり得ます。
残念ですが、このような状態ですと歯内療法の限界で抜歯が適応となることがほとんどです。

今日は歯内療法外科の日でした。

IMG_2920

IMG_2921

今日は中野の出張診療日でした。
内容は上顎犬歯再根管治療後にsinus tract(瘻孔とかフィステルとか呼びます)が消えず、根尖切除術を行いました。
写真はペンシルバニア大学の売店で購入した布のバックです。
PENNというロゴが入っています。
私はおまじない代わりというかげん担ぎというか、このバックに外科の道具を入れて運ぶことが多いです。
ペンシルバニア大学は歯内療法では世界有数の大学で、特に歯内療法外科が有名です。

今日は墨出し!

IMG_2913

IMG_2911

IMG_2912

今日は墨出しという内装工事をするのにラインを引いて実際の広さやモノとモノの距離を計測してみる工程の日でした。
チェアの前の部分があまりにも狭く図面の壁を修正する必要が出てきましたが、何とか無事終わったようです。
内装会社さんだけではなく機械のメーカーの方にも集まって頂きました。感謝です。
これから実際に内装工事が進んでいきます。
このあたりは楽しいですね〜。

松茸を食べながら・・・。

IMG_2910

IMG_2909

今日はあいにくの台風の中、内装の打ち合わせでした。
台風の影響からレストランがキャンセル多発で松茸が相当余ってしまったようです。
内装会社の社長がそれを知り、松茸を食べながら内装の打ち合わせを行う事になりました。

3時間位かかりましたが、内装の色やイメージ、電気工事など今日はかなり進みました!
皆に感謝!

ありえない・・・。

IMG_2899

今日のお昼過ぎに両国の銀行に医院の口座と個人口座を作りに行ってきました。
と言っても、医院の口座はお盆前に銀行に行って申し込みは済ませていて、今日2回目の来店でした。
ところが、なぜか待つ待つ・・・。

今日の依頼内容は以下のとおり。
・屋号付きの銀行口座開設
・個人名義の口座開設
・屋号付きの口座に1万円入金
・個人口座に1000円入金

上記の4つの内容だけです。

何と・・・。全て終わるまで2時間近くかかりました。

2回目の来店にも関わらず要領が悪すぎ・・・。
記載の書類が多いのなんのって・・・。
印鑑の押し直し、記載漏れ、さらに終わってから両国駅近くを歩いている時にも電話がかかってきて「一か所漏れてました。もう1回来店して頂けませんか?」なんてことなど色々とありました。
明らかに銀行のシステムが悪い、担当者のスキルの問題、教育の問題などあり過ぎて、久々にイライラする出来事でした。

かたや、向かいにある、もう一件の大手の都市銀行は先日口座開設を済ませてありますが、30分くらいの1回めの訪問で屋号付きの口座開設即日完了。何も問題なし。

この違いは何なんだ???と思いながら、当院は後者であるべきだと意識した出来事でした。

歯科業界の雑誌に出てた・・・。

13532754_1089200904488024_7782384323837918461_n

私が月に4回ほど出張診療している埼玉の院長が歯科業界の雑誌にデカデカと登場していて、一部のページにマイクロエンドについて記載がありました。
診療中に撮影されたであろう後ろ姿の私が写真で掲載されてました。

このような事が重なって蓄積されることで、かかりつけ歯科医院と歯内療法専門医との連携が進むことを願っています。

 

ページのトップに戻る